資料請求
住まいの豆知識
あんど設計の家づくり
イベント情報
会社概要
資料請求
ヴェーダの家
家づくりのはじめに

最低限の予算で良い家を建てるコツ

■ マイホームを建てたいけど、どこに頼めばいいの????
■ 大手ハウスメーカーの営業マンに説得されて、契約しようと思っている。
■ リフォームしようと考えていて、高額見積もりに驚いた。

まだ間に合います!

色々な住宅メーカーが差別化を図るため、様々な提案をしています。しかし、そのほとんどは聞き慣れないものばかりで、分かりづらいですよね。「安心★★工法だから素敵な家だ」「大手ハウスメーカーは安心保障。小さな工務店で家を建てて大丈夫ですか?」というさわやかな営業マンのセールストークに口説かれて、契約書を交わす前に…あんど設計にご相談ください。

あんど設計は「同じ予算で建てるなら良質な自然素材や、本物の無垢材を使った家を建てる」ということをコンセプトに、長年広島で自然な家づくりに取り組んでおります。
基礎や構造、壁の中など完成してしまうと見えなくなる部分まで気を配り、自信を持って家づくりに励んでいます。

なぜ、同じ予算で自然素材や、本物の無垢の家が建てられるのか?

あんど設計の見積金額の多くは、建材費や職人さんに支払われる人件費

大手ハウスメーカーほど、建材の仕入価格は低コストですが、多重下請構造のために流通経費は重なり、手間賃は余計な経費が上載せされます。そのため、様々な経費の蓄積が、建築費を大幅に吊り上げることになっています。また、CMや広告宣伝費、住宅展示場の建設・維持費、家の原価とは関係のない販促費なども、消費者の負担になっています。
私たちはお客様の負担を最小限に抑えるため、販促費のかかる広告や、展示場を持たず、どうせ同じ予算を使って頂くのであれば…せめて、ワンランク上の家を提供できるよう、知恵と工夫で企業努力を続けています。

あんど設計では建材や材木を仕入れるコストに気を配り、材木に関しては、森林関係者と提携し、西日本の同業者との共同購入ネットワークを利用している為、良質な自然素材を広島で安く提供できるのです。他社の見積と同価格で、もっと価値のある自然素材を使って、お客様の理想の家を建てたい!という考えから、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業上での合理化、無駄の省略などのコストダウンも図っています。

もう、15年からになりますが、分離発注という家づくりに取り組み、日本では最も実績の高いオープンシステムを採用しておりますので、是非、こちらも参考にしていただけると、最も無駄の少ない家づくりであることも理解いただけると思います。オープンシステム:http://www.iehito.co.jp/

更に、デザイン重視の複雑形状の屋根や複雑な外壁の出入りなども、シンプルな効率の良さを活かせば、何かと還元できるコストも大きく活用しています。
あんど設計の「三角の家」は、シンプルな切妻屋根の構造で、肌に触れる範囲は自然素材を贅沢に使い、外壁も漆喰なのに適正価格。お客様にオススメできるあんど設計の集大成とも言える住宅デザインです。また、将来売却しても価値が大きく変わらない住宅を目指した家づくりも視野に考えています。 

 

お客様の建てたい家の要望を、より「理想の家」に見直してみませんか?

家づくりを考え始めて、住まいの概ねの要望を持って、見学などを重ねる度に、妥協も考えはじめていないでしょうか?

限られた予算でできる家は、どこで建てるかによって、規模の違いや個性、デザインも変わります。理想なら何でもいいという訳ではありませんが、控えめに、しかも妥協もしかたない、建築費の実態もよくわからないからという理由だったら、もっと理想があるかもしれません。

お客さんの今の要望を改めて、本当の理想に考え直していただいてから、提案をしてまいります。
予算や規模、デザインも含めて、安易な妥協をしない理想の要望を書き出してみることが大事です。

プランを考える前から、中途半端な妥協を考えながら選択する方が、むしろ理想よりも難しいものです。理想的な想いは、欲とは異なり、本音が意図する要望であることで、少しでも理想に近いものを引き寄せます。発信したら、素直に結果を待てばいと思います。8枚の住宅調書の各記入欄を埋めていただきますが、書き入れながら、全体像も見えてくるかもしれません。しっかり、思いのすべてを書き入れていただきまして、参考にさせていただきます。
その為には、もっと大事な情報も入れる必要もあると思います。これからの家づくりには、将来の売却価値なども考慮にいれた理想でもあるべきではないかと思っていますので、一緒に理想を見直させていただけると、面白いと思います。ローンや保険に関して、営業担当に言われるがままに契約してしまう人も少なくありませんが、家づくりは、人任せにするのではなく、できるだけ自分の理想の家づくりにまで、追及されることをお勧めしたいものだと思います。あんど設計の家づくりなら、結果的にワンランク上の家づくりにできると考えています。

お問い合わせ

これからの新築住宅には、いずれ訪れるリフォームのことも視野に入れておくように、お勧めしたいことがあります。

先進国では、30年前の家が、当時の価格で売れるという資産価値の見方が、
日本とは根本的にも大きく違います。

風土も違えば、構造物の寿命も違ったり、現在建てられている多くの建物が化学物質系の建材仕様では、先進国の自然素材がベースにある建物とでは、違いが大きすぎるかもしれません。それでも、少なくとも戦前の建物や現在でも自然素材系の建物なら、可能性はあります。リフォームのことも視野に入れて、今から取り組めば、価値は全く見直せることも可能なハズです。将来も安心の自然な家づくりは、家にとっても、家の材料にとってもやさしい家づくりなのですから。

  • はじめての家づくり完全ガイド:何から始めればいいの?はじめてのマイホーム
  • あなたにぴったりな住宅会社の選び方:幸せな家、パートナー選びのヒントを教えます。
  • 最低限の予算で良い家を建てるコツ:良い家を適正価格で建てる秘密をお教えします。
  • お母さん必見!賢い家計のやりくり術:住宅ローンに苦しまない幸せなマイホーム暮らし
  • あなたが住んでいる家をもっと良くする秘訣教えます。:今の家を立て替えたい!でも、何から始めればいいの?
  • 家族や子供と安心して住める家とは?:もし、夢のマイホームが狙われてしまったら…
資料請求。